ワタナベマホトの本名と年収は?彼女の噂や住所について | プロフィールまとめ




ワタナベマホトのプロフィール

名前・本名 渡辺 摩萌峡(わたなべまほと)
生年月日 1992/12/08
年齢 25歳
出身地 大分県→東京都
血液型 AB型
身長 169cm
体重 不明
出身校・学歴 高校中退(中卒)
職業 Youtuber
ラッパー
ファッションデザイナー
ファウンダー
兄弟・姉妹 妹1人
所属チーム さしまんすたじお(さし☆すた代表取締役)
カイワレハンマー(音楽ユニット)
所属事務所 GENESIS ONE
好きな食べ物 ソフトクリーム、屋台の魚の丸焼き
嫌いな食べ物 餃子、スイカバー、野菜

ワタナベマホトの名前・本名

ワタナベマホトの名前は自身の本名をそのままカタカナにしたものです。

本名は「渡辺 摩萌峡」と書くそうで、とてもむずかしい漢字が使われていますね。

どういう意味なのか考察してみました!

  • 摩→こすりあわせる、ぶつかり合う
  • 萌→芽吹く、生まれる・成長する
  • 峡→はざま、山と山の間

これをみると「人とぶつかり合って、はざまからでも這い上がって成長する人物になって欲しい」という願いが込められているのではないでしょうか。

とても素敵な名前ですよね!

実際にYoutuberとしてトップに君臨しており、名前の通りの人物になっています。

ワタナベマホトの住所・実家

2014年までは西東京市に住んでいる事が判明しており、本人も動画内などで明らかにしています。

もちろんこれだけで住所を特定するのは難しいのですが、とある動画で自宅の住所からグーグルアースを使って宇宙まで引くアングルを使ったシーンがあります。

これはかなりヤバい情報なんじゃないでしょうか?w

しかし、ワタナベマホトは2016年に一度引っ越しをしています。
その理由は「ファンが実家に突撃してきたから」です。

家凸事件があり、引っ越しをしたため現在は西東京市に住んでいない可能性が高いです。

新居に引っ越しをした時の動画はこちら。

ハイテンションで新居を紹介していますが、家のカーテンは締め切り状態で家バレしないように細心の注意を払っているようです。

ここでへきほーや相馬トランジスタなど仲間屋メンバーと一緒に住んでいるようです。

ワタナベマホトの家の家賃

現在引っ越しをしてしまったため場所の特定はできないのですが、アーティスト活動やイベントなどが頻繁あるため関東圏内からは出ていないと思います。

家もかなりの広さがあるので、関東圏内でこの広さの家であれば家賃は15万〜25万程度ではないかと予想されます。

ワタナベマホトの身長

身重は169cmと少し小柄ですが、日本人の平均が171cm程度なので標準ぐらいですね。
しかし小柄な印象がある理由はなぜでしょうか?

それはコラボするYoutuberが皆高身長だからですね。

東海オンエアてつや、はじめしゃちょー、ヒカキンなど様々なYoutuberコラボしていますが、皆さん身重が175cm以上あり、はじめしゃちょーに至っては185cmもあります。

なので横に並んで動画に出るとどうしても低くみえてしまうんですねw

ワタナベマホトの妹

2012年2月に初めて動画に登場しており、視聴者からは「妹さん可愛い!」「声が女の子らしい」といった声が多数あります。

妹さんの顔については初めて出演した動画以外はすべてモザイクがかかっており、妹さんの個人情報が流出しないように配慮していることがわかりますね!(現在非公開)

名前については”まこ”と判明しているため、本名は「ワタナベマコ」で確定だと思われます。

年齢は兄のマホトよりも5〜6歳ほど離れているため、出演時は中学生でしたが、現在は20歳を超えていると思います!

ワタナベマホトの挨拶の由来

今ではおなじみとなったワタナベマホトの挨拶「どーも!ワタナベマホトです!しゅしゅしゅ!」というフレーズですが、これは元々おまめサンシローというYoutuberが使っていたギャグが元ネタなのです。

おまめサンシロー氏からしたら複雑かも知れませんが、2014年に正式に許可をもらって引き継いでいるのでそこは大丈夫です。

ちなみに、エンディングの「ちゃっちゃっちゃ」から始まるあのEDイラストもおまめサンシロー氏が手がけていますよ。

ワタナベマホトの動画投稿のきっかけ

2007年当時はネットで顔出しするのは非常識だった時代、ニコニコ動画にハマっていたマホトは顔出しをして投稿している人を見つけました。

それに影響され、友達グループで「自分たちも動画投稿しよう!」と盛り上がり、じゃんけんで負けた罰ゲームとしてワタナベマホトが動画投稿を始めることになりました。

しかし、動画が出回るようになるとネット住民から目を付けられ学校に脅迫文などが届くようになり、学校から母親を呼び出され動画投稿をやむを得ず禁止されてしまいました。

高校に進んだものの、勉強をまともにせず遊ぶ毎日を過ごすワタナベマホトですが、元祖Youtuberと言われるMEGWINに強く憧れて、動画投稿を再開します。

ですが、まだまだ顔出し動画投稿への理解が浅い時代。アップした動画をクラス内で晒されたり、ネタにされたりして「このまま続けていても良いのか」と思い憧れのMEGWINに直接会いたいと連絡を取ることにしました。

東京都内のカフェであった二人は2時間かけて動画投稿に対する熱い意見交換や、動画投稿のアドバイスなどをもらったそうです。

これをきっかけにより一層動画投稿に本気になり、クラスメイトもネタにしなくなったそうです。

昔はサシマンという名前で活動していた


ワタナベマホトは中学〜高校生の頃、ニコニコ動画のニコニコ生放送で「サシマン」という名前で活動していました。

厳密にはサシマン→さしまんしょーぐん→武藤幸太→紗山大毅→サシマン→武藤幸太サシマンmk2→ワタナベマホトという流れで何度も改名をしています。

サシマン時代は過激な配信もしており、福島をおもちゃの剣で刺す、韓国批判、模造ナイフを振り回すなどして注目を集めていたようです。

滑舌などを見るとまだ子供ですが、喋り方や挨拶の仕方などは現在の「ワタナベマホト」のルーツになっているのがわかりますね!

サシマンの名前の由来

サシマンの名前の由来は小学生時代から来ています。

放送委員だったワタナベマホトはその日の担当者がインフルエンザで欠席し、音楽垂れ流しの放送をしていたところ、無性に喋りたくなり先生に頼み込んでフリートークをさせてもらいました。

そこで普通の本名を使うのは微妙だと考え、ヒーローっぽい名前にしようと思ったところ「サシマン」という名前がとっさに出てきたようです。

ワタナベマホトに逮捕歴はある?

ワタナベマホトの過去について調べてみると「逮捕歴がある」という噂があったため独自に調査してみたところ、PDSダンテの元カノのブログで様々な内容が暴露されたことが発端で噂になっているようです。

そのブログは現在削除されていますが、その内容は「ヤンキーや暴走族と関わっている」「暴行や恐喝をしている」というもので、逮捕歴が実際にあったのかその情報だけで断定することはできませんでした。

しかし、POLINKEY MOVIEのかずきむぎちゃ氏が2016年2月17日に投稿した暴露動画の中ではマホトの過去について色々と語っています。

動画の中でワタナベマホトは「19歳の時に恐喝で2ヶ月間留置所・鑑別書に入っていた」と語っています。

実際は未成年だったので逮捕ではなく、厳密には留置所生活ということですが、それでも悪いことをした事実には変わりないようです。

もちろん現在ではそのようなことはしておらず、様々なYoutuberの兄貴分的な存在担っています。

この情報を知った上で、どのように受け止めるかはあなた次第でしょう。

ワタナベマホトの元カノ

過去のインタビュー情報などで高1の夏休み期間には彼女が4〜5人出来たと話しており、夏の間は絶え間なく彼女が変わっていたそうですw

それから高2になるまではできなかったようです。

しかし、その彼女が動画投稿をして活動しているのを見つけてしまい「本当に馬鹿だったんだ」「もうもう動画を辞めてほしい」と言われてケンカになり、マホト自身は動画はどうしても続けたい思いがあったため別れる事になったそうです。

その動画投稿で生計を立てられるまで成長していると知ったら、その時の元カノも後悔しそうですねw

ワタナベマホトの彼女

甘いルックスで歌もうまく、過去の恋愛遍歴を見てもモテることはよくわかりますね。
現在彼女の有無について結論から言うと…いないと思います!

しかし、過去に何度も彼女持ち疑惑が浮上しており、疑惑のかかった人物をまとめてみました。

  • 彼女疑惑①たんまう
  • 彼女疑惑②ほのか(リスナー)
  • 彼女疑惑③都丸紗也華
  • 彼女疑惑④AKB市川愛美

彼女疑惑のたんまうについて

彼女だった一番有力な女性の1人としてたんまうとの交際が噂されていますが、こちらについては既に別れています

その後、マホトの弟であるもるさんとの交際をしているとの噂もあり…モテる女性はなかなか恐ろしいですね。

現在は「ぴあステレオ」というかやくま、かす、みおさ、たんまうの4人グループのチャンネルのメンバーとして活動しているようです。

他にも『Leonids』の専属ブランドモデルや、ツインテール協会のモデルをしていたりとなにかと活動をしているみたいです。

彼女疑惑のほのかについて

「ほのか」という名前の女性リスナーとも付き合っているという噂が浮上しましたがコレもデマのようです

女性ファンが多く、対応の個人差などから勝手に付き合っていると思われたのでしょうか?

この手の「リスナーと付き合っている」という噂はもはや毎月の恒例行事のようで、スルーするのが安定みたいですね。

本人も否定しているので彼女疑惑はゼロで間違いないと思います。

彼女疑惑の都丸紗也華について

とあるリスナーさんからのリークで噂が立ちました

話によると2015年の夏頃にグラビアアイドルの都丸紗也華と付けているネックレスが同じだったという理由で、交際の噂が立っています。

しかし、それ以上の交際の根拠となる情報は特に見つかりませんでした。

交際バレでよくある、裏垢での発覚や付き合っていることを匂わせるツイートもなく、本当にたまたま同じネックレスだっただけのようです。

これ以外の根拠となる情報は何も見つからなかったので、都丸紗也華との交際はデマだと思われます。

彼女疑惑のAKB市川愛美について

ツーショットの写真が流出して彼女疑惑が出た市川愛美ですが、結論から言うと付き合っていません

ではなぜ彼女疑惑が上がったのか、その根拠の一つ目はワタナベマホトの挨拶「しゅしゅしゅ」ポーズを上げていること

二つ目はマホトがデザインをしているファッションブランド「REBERTAS」のロゴの入ったネイルとニット帽を被っていたということ。

ファンも同じようにグッズを購入したり、プリクラでポーズを撮る事があるため、これだけでは付き合っていると断言することは出来ません。

しかし、同時期にサグワもアイドルの交際疑惑が浮上したこともあり、Youtuberとアイドルは付き合う可能性が高い→付き合っていると誤解されて噂が広まりました。

ふたりとも世間から注目を集めている存在なので根拠の無いことでもここまで広まるんですね…。

ワタナベマホトの収入

ワタナベマホトの月収

Youtubeは1再生0.1~0.2円と言われており、チャンネルが複数あるものの全体で2017年8月時点で13億回再生されています。

チャンネル登録日は2011年で、広告収入のみでも月収は150万~300万円程度だと予想されます。

他にもイベント出演料やカイワレハンマーとしてのライブのグッズ収入、版権料、ファッションブランドREBERTASのデザイン料など収入源がたくさんあります。

実際は月800~1000万以上の収入があるのではないかと思います。

ワタナベマホトの年収

年収に換算すると、年収はおよそ1億~2億程度と予想されます。

ワタナベマホトのファンクラブはある?

所属事務所のGENESIS ONEが公式に有料会員ファンクラブの「GO NET」というものを開設しています。

【GOnetに関して】
昨日はG.O.K.にご来場頂きありがとうございました。
新しい事を色々発表させて頂きましたが、その中でもファンクラブの件はみなさんからの反響が非常に大きくびっくりしております。

入会に関しては4月下旬から開始して頂けるように調整中です。
GOnetではライヴチケットの先行販売や限定物販、限定動画、限定ライヴなど様々なことを試みてみようかと考えております。
有料のサービスにはなりますが、しっかりと皆さんにお返しできるようなサービスを目指します。

◆GO NET会員(有料)
・年会費4,000円(税別)+入会費1,000円(税別)=5,000円(税別)
・会員期間 入会から1年間(1年後の入会月の月末まで)
・主なサービス内容 オリジナル会員証の発行、会報誌の発行、ライブ、コンサートの会員チケット先行、最新­情報のメルマガ配信など

興味のある方はぜひ入会してみてはいかがでしょうか?

ワタナベマホトの刺繍

ワタナベマホトは体にタトゥー(刺繍)を入れていることを認めており、2013年時点で既に入れていることを認めています。

どんな刺繍かというと、左手首の内側と左手の外側に一つづつ入っています。

内側にしてあるのは後述するワタナベマホトが手がけるブランド「REBERTAS」のロゴマークですね。

腕の外側にしている刺繍は2018年現在の三角形の新しいREBERTASのロゴマークです。

また左腕には蛇や龍のようなデザインの刺繍をしていることも判明しています。

これだけでなく、以前アップしていた動画で上半身を脱いだときには胸元にも洋服のブランド「THRASHER」のロゴマークの刺繍がありました。

本人曰く刺繍などに偏見を持つことがおかしいという認識のようですが、やはり刺繍が入ってる=ヤクザ?のような反社会的イメージが一般的です。

ファンの人からも賛否両論で、ショックを受ける子もいるようでした。

視聴者からのイメージはやはり気になるのか、現在では風呂に入る場面などでも服を着たままや、刺繍が見えないようにしていることがわかります。

ワタナベマホトの服装

服装といえば自身がデザイナーをつとめている「REBERTAS」の服を中心に着ていますね。

若年層からの人気があり、ワタナベマホトとTOMO\Aの二人によって2013年に立ち上げられました。

REBERTASについて

自分たちの好きのものを作ると豪語しており“囚われた価値観からの開放”をブランドコンセプトにしています。

売れるか売れないかは関係なく、”自由”に自分たちの作りたいものを作っていくと掲げています。

ブランド名は由来も明らかにされていませんが、型にはまらない・偏見にとらわれないと言った意味の単語”liberal”から来ているかもしれませんね!

Tシャツのデザイン

パーカーのデザイン

個性的な中にもセンスの有るデザインでカッコいいですよね!若者に人気とのことですがどれぐらい人気かというと…販売開始して2分で売り切れになったそうですw

ワタナベマホトがデザインしたという影響もあると思いますが、その人気っぷりがよくわかりますよね。

公式サイトはこちら

ワタナベマホトの髪型

全体的にふわっとした髪型で、トップからゆるくアイロンでパーマをかける形で同じ髪型にすることが出来ます。

ワタナベマホトのTwitter・Instagram

情報提供する
間違いや不足している情報がありましたら
お問合わせから情報提供をお待ちしております。